2019.01.11
  • お知らせ

これからの『ドラガリアロスト』vol.2

みなさま、こんにちは。
『ドラガリアロスト』のディレクター松浦です。
日頃から本作をプレイしていただき、誠にありがとうございます。
本日は、2回目の "これからの『ドラガリアロスト』" になります。
各種イベント情報や、今後の方針・アップデート情報などをお届けしますので、ぜひご覧ください。
 
■イベント情報
 
2019/1/10 15:00(JST)から、ドラガリアフェスが開催されました。
ドラガリアフェス限定の★5シーリスが登場しています!
1つのアビリティで2つの100%耐性持ちのキャラになりますので、あちこちで活躍できると思います。
ドラガリアフェスは2ヶ月に1回程度の開催を予定しています。
今後開催されるフェスでも、シーリスは登場予定です。
 
昨日お知らせした通り、2019/1/15 15:00(JST)からは、施設イベント「サーカステントで夢の時間を」と、
レジェンド召喚「燦々たる夢の天幕」がはじまる予定です。
サーカスがモチーフのイベントになっていて、華やかで楽しげなキャラが揃っています。
こちらもお楽しみに。
 
■前回からの振り返り&今後のアップデート方針について
 
前回の "これからの『ドラガリアロスト』" でお話しした内容は、1つをのぞき実装が完了して
おおむね皆様からご好評いただいているので、ほっと胸をなでおろしています。
残る1つの新コンテンツについては続報をお届けできますので、下記をご覧ください。
 
また、交換所についてですが、「オーダー系」を交換ラインナップに追加してほしいという意見をたくさんいただいています。
今すぐにではないのですが、時期を見て追加していきますのでお待ちいただければと思います。
 
さて、今後のアップデートについてですが、大きくわけて4点あります。
 
1. マルチプレイの調整について
 
現在のイベント環境において、もっとも改修が必要だと思っているのが、
マルチプレイのマッチング環境です。
 
すでにお知らせで告知している内容ですが、改めてお話しさせていただきます。
 
まず、マルチプレイはホスト・ゲストに関わらず、共闘の翼を使用することになります。
スタミナは使いません。(スタミナ消費でマルチプレイはできなくなります。)
 
この変更に伴い、レイドイベントではホスト・ゲストともに異界のかけらを消費することになります。また、ホスト報酬は撤廃します。
ホスト・ゲストで消費するものを同じにすることで、マッチングがしやすくなると考えています。
これに伴い、共闘の翼の回復時間や、各クエストで消費する共闘の翼も見直しをはかります。
 
また、マルチプレイで放置を何度も行った場合のペナルティも考えています。
ドラガリアロストではマルチプレイを大切に考えていますので、快適なマルチプレイ環境になるよう改善を進めていきます。
 
その後の実装になりますが、ホストとの接続が切れても、他のプレイヤーがAIに切り替わってクエストが続行するようにしたり、
マルチプレイ時の目的を設定して、同じ目的のプレイヤーの方とマッチングできるようにしていきます。
 
これらは随時、順番に実装していきますので、お待ちいただければと思います。
 
2. ゲーム開始時の召喚について
 
ゲーム開始時の最初の召喚ですが、★5キャラが確定で登場するように変更予定です。
(排出されるキャラは初期リリースの9キャラになります)
新しく遊びはじめるプレイヤーの方が、末長く楽しんでもらえるようにと考えています。
 
変更を行う際は、また改めてお知らせを掲載するとともに
すでに遊ばれているプレイヤーの皆様には★5キャラ召喚チケットをお贈りする予定です。
 
3. 新コンテンツについて
 
前回の "これからの『ドラガリアロスト』" でお知らせしていた新コンテンツについてです。
ようやく方針や内容が固まりましたので、お話しさせていただきます。
 
新しいコンテンツ名は「ヴォイド討伐戦」になります。
第7章をクリアすると開放されるコンテンツです。
 
「ヴォイド」とは、黒いマナの影響を受けて変異した魔獣や、黒いマナに侵食されて我を失ったドラゴンの総称です。
(以前のレイドイベントで登場したヒュプノスも、この「ヴォイド」にあたりますね。)
 
難易度は、前回にお話ししたとおり「ドラゴンの試練 超級」「ディアネル帝国迎撃戦」と「真ドラゴンの試練」の間を想定しています。
この「ヴォイド討伐戦」では、定期的にボス(クエスト)を追加していきます。
 
また、ドロップする素材を使って、新しい武器を作成することができます。
イベントで初登場となる武器には特殊なアビリティがついていますので、編成の幅も広がると思います。
 
登場するヴォイドたちは、こんな敵です……!
……強そうですね。
これらの敵を倒して作れる武器はこんな感じです。
「ヴォイド討伐戦」は2月下旬頃の開始を予定していますので、
もうしばらくお待ちください。
 
4. 竜輝の護符について
 
「ヴォイド討伐戦」より、さらに先の話になりますが、竜輝の護符の仕様を変更する予定です。
 
現状では、1キャラにつき1枚の竜輝の護符を装備できますが、「2枚目」の竜輝の護符を装備できるように考えています。
 
何らかの形で制限を考えてはいますが、これによって編成の幅が広がり、
竜輝の護符の重要度が上がることになります。
真ドラゴン戦でも、さまざまな攻略方法が生まれるのでは……?と期待しています。
 
詳細につきましては、実装できるタイミングでお知らせしますので、
少々お時間をいただきたいと思います。
 
上記の4点が、現時点でお話しできるアップデート情報となります。
 
まとめると……、まずマルチプレイを快適に遊べるようにします。
その後、パーティ編成の幅を広げつつ、それらのキャラが活躍する場を作っていきたいと考えています。
楽しみにお待ちいただければと思います。
 
■闘会議2019に『ドラガリアロスト』出展

2019/01/26(土)、2019/01/27(日)の2日間開催される闘会議2019に『ドラガリアロスト』が出展します!
僕は、同日に開催されている2019台北ゲームショウの2019/01/26(土)のステージにお邪魔しています。
今後も『ドラガリアロスト』のイベント出展が決まった際は、お知らせなどでご案内します。
 
といったところで、"これからの『ドラガリアロスト』 vol.2"は、いかがでしたでしょうか?
 
みなさまの毎日に、少しでもより楽しいゲームプレイを提供していけたらと思っています。
これからも『ドラガリアロスト』をよろしくお願いいたします!
 
『ドラガリアロスト』
ディレクター
松浦弘樹
 
※掲載されている、キャラやゲーム画面は開発中のものです。
※召喚やイベント、ゲームの調整内容などの予定は、予告なく変更する場合があります。